誰でも簡単にわかる一次関数(2)

「テクニック走るのは良くない」とか言われますが、実際の試験では、テクニック、裏技を持ってる人が極めて有利なのです。

この「裏技集」をオススメします。

「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

【一次関数(色々な問題)】

基礎知識の説明


色々な基本知識を持っていることを前提に、各種の中級問題を解説しています。


わかってしまえば難しくないのですが、
初めてこの種の問題に出会ったら、少し躊躇するかもしれませんね。

*****************
動点1

「点 P が動く」というだけで、「降参!」する人が多いです。

でもよく考えたら「速さの問題と同じ」なんです。
「変域の確定」が難しいかなというぐらいだと、気づくと思います。

 

*****************
動点2

上の問題に若干変化を加えてみました。
最初は自力で丁寧に考えてください 。

 

*****************
動点3

動点問題が苦手な人は、点 P が曲がった時にうまく解けなくなっています。
難しくありません。この動画でしっかり学んでください。
変域を出せない人もいるようです。よく学んでください。

 

*****************
平行なグラフ

ここでは「平行」に、「X軸との交点」というものも付け加えました。
二つのことが同時に行われると、考えが混乱する人がいます。
「どのような時に、どのような手順で」解いていけるのかを、意識しながら動画を見てください。

 

*****************
応用1(易)

教科書の例題レベルの問題です。
初めはこの辺りからしっかりと進めたほうがいいですね

 

*****************
応用2(易)

教科書の例題レベルの問題です。
初めはこの辺りからしっかりと進めたほうがいいですね

 

*****************
応用3

 

速さの問題をグラフを使って解きます。
ダイアグラムとして使われています。
この問題は入試では頻繁に見られます。十分に慣れてください。

 

大阪進学塾 公式サイト